認知度が上がってきたスネコス注射!良いものは良い。

昨年夏にイタリアに行って学んできたスネコスの治療が、地道なセミナー活動の甲斐あってだいぶメジャーになってきました。

製品の抜群の良さ、そして取り扱い業者さんの努力によって、いろいろなクリニックでも取り入れていただいているようで、多くの先生のブログなどでスネコスの名前を見かけるようになりました。

スネコスのデータをしっかりとりながら結果を長く追っている身としては、「ムフフ♡いいよね♡♡」とブログなどを追っております。

安全で良い製材が広まるのは良いことですね。

日本で二番目に長くスネコスを使っている身としてスネコスの治療を受けていただく皆様に知ってもらいたいことが5つあります(一番長く使っているのはまりもクリニックの牧野先生です)

①1回だけじゃなく、しっかり4回受けてほしい

なかなか短い期間で4回の治療を受けるのは難しいと思いますが、少し間が空いたとしてもしっかり4回の治療を受けていただくのが大事です。
長期の効果をおっていると、一回の治療では皮膚解析機で改善とわかるような結果は得られませんでした。体感的には改善はあるのかもしれませんが、この製材の効果を実感していただくには4回の治療が必須だと思ってください。

②結果を焦らないでほしい。
直後から数週間で得られる結果はあくまで一時的な効果です。スネコス治療が本領をはっきするのは2ヶ月後くらいからです。

日本人の肌に対する効果がはっきりわからない段階で多くのモニター様に協力していただき、試行錯誤の中であまりかわらないじゃない、というようなクレームも受けていました。モニター様の反応も1ヶ月だといまいちで「あんまりよくわかんないわよ」だったのが、2ヶ月目に入ったくらいから「あれ、あれれ、先生めっちゃよいのよ!ありがとう!」「最近すっぴんいけてる!」となり、3ヶ月目になると「先生、この魔法いつまで続くのかしら」となっていくのをいろいろな世代で目の当たりにしています。
ボリュームを出していくヒアルロン酸の治療と異なり、少し変化に時間がかかりますが、うまく組み合わせていくことで過剰なボリュームの顔立ちにならず、上品に仕上がります。「なにかを入れた」という仕上がりにならないのがスネコスの良いところです。

③お顔のSAGGING、つまり下垂が激しい方はスネコス1200を併用してほしい

スネコスの治療はボリュームが変わらないわけではないのです。特に1200を併用することで高齢化にともなうsagging、たるみにとてもよい効果を出します。スネコスのパンフレットに採用された当院のモニター様の写真もしっかり1200を併用しております。費用がたかくなってしまいますが、ぜひご検討いただけるとより良い結果が出るのです。

④治療対象部位の多い方は一回の治療で1バイアル以上必要です

一回の治療で1バイアルを用いる標準プロトコルは30代から40代の特別な治療部位のない方向けのプロトコルと思ってほしいです。
たとえば目元の小じわがとても多い方、目元のくぼみがひどい方、額のシワが多い方など、明らかな治療対象部位がある方は一度の治療に目元に1バイアル、額に1バイアル、頬全体に1バイアルなどというようにご検討いただくのがより良い結果を生み出すポイントです。

首や手元なども1バイアルを仕様していただく方がよいでしょう。
ただ、お若い方で明らかな治療対象部位がない方は少量を全体に分けて打つという方法でもよいと思います。

⑤最初の治療で内出血がでてもあきらめないでほしい。治療を重ねると内出血が出にくくなります。

肌にハリがない方は注射での治療になるため、比較的内出血が出やすい傾向にあります。しかし回数を重ねて治療効果がでてくると内出血も出にくくなる方が多いです。
マスクのできるタイミングで治療開始されるのがよいと思います。

最後になりますが、モニター様のお写真を。

普通の写真に加えておなじみのアンテラ写真をご覧ください
40代の美しいモニター様です。より美しくなられました。

ツヤがでています。皮膚の凹凸がすくなくなることでスムースな肌になり、見た目にもきれいになっているのがわかります

アンテラの写真です。
自然に頬前面のボリュームも出ているのがわかります

青い点が毛穴なのですが、青い点が少なくなっているのが分かると思います。
つまり、毛穴も明らかに改善しております。ただし、スネコスで改善するのはたるみによる毛穴の開きのみでニキビ跡のへこみなどは改善しません。

テクスチャーといって、皮膚の凹凸(でこぼこ)をみています。
最初の写真では色が多いのが、右にいくにつれて色味が単色になっているのがわかります。凹凸が大幅に改善しています。つまりスムースな皮膚になっているのが分かります。

シワの体積も減っています。目元から垂直に走るシワが大幅に減っているのが分かると思います。

 

素晴らしい結果のモニター様がたくさんいらっしゃいます。
まだスネコスモニター募集しております。
ただし、モニター様には1年間の定期的な受診が必須になります。
モニター希望の方はクリニックホームページから診療予約をお取りいただき、受診ください。

 

 

お問合せはこちらへ

または予約フォーム

 

 

2020.01.28