tel:03-6265-1981

まつ毛育毛剤(グラッシュビスタ®)

美しさを支えるまつ毛

昨今、マスカラやまつ毛エクステやつけまつげといったまつ毛をより豊かに見せるアイテムが出回っており、もはや流行の域を超えて定番となってきています。豊かで色の濃いまつ毛は女性にとって美しさを底上げするために、なくてはならない存在であることは疑う余地がありません。しかし、まつ毛を美しく見せようとするあまり、過剰な負担がまつ毛にかかり、気が付けば貧弱なまつ毛になっていた、というようなことはありませんか。

実際私も毎日のマスカラの手間を省くために、一時的にまつ毛のエクステを使用していたことがありますが、固定のためのグルーがまつ毛の根本についてしまうなどといったトラブルにより、エクステを落とした時に自分のまつ毛が産毛のようになり、愕然とした経験があります。

まつ毛育毛剤とは

その頃から、もともと緑内障の治療薬として使われていたビマトプロストという成分が睫毛を伸ばし、濃くする効果が高いと知られるようになりました。緑内障の治療薬の使用において報告された睫毛の成長促進という点に着目し、睫毛貧毛症の治療薬として臨床試験がなされ、2008年に米国で睫毛貧毛治療薬として認可されました。緑内障での治療では点眼で用いられますが、睫毛貧毛症に対しては睫毛に付け根に刷毛を使って塗布するため極めて少量であり、眼球や全身への影響は少ないと考えられています。

国内で行われた臨床試験では特発性睫毛貧毛症を有する日本人女性173例に対し、一日一回の塗布を四か月続けた群においてプラセボ群と比較して睫毛の長さ・豊かさ・色の濃さについて優位な増加が見られました。

このビマトプロストは睫毛の毛包に作用し、毛周期における成長期を延長することにより睫毛の成長を促進させると考えられています。使用初期にかゆみが出る方が多くいると思いますが、赤みやかぶれなど大きな副作用がないようであれば少し頑張って使ってみると一週間程度でかゆみは気にならなくなることが多いです。

当院で取り扱う薬剤について

国内で唯一睫毛貧毛症治療薬として製造販売承認を受けたアラガン社のグラッシュビスタ®を取り扱っております。 スクリーンショット (4)

使用方法

一日一回、就寝前に使用します。洗顔後、上まぶたのキワに刷毛を用いて睫毛の根本が湿るくらいに塗布し、たれた液はティッシュなどを用いしっかりとふき取るもしくは洗い流します。多く塗ったからと効果が高いわけではありません。適量塗布が鉄則です。
一日二回でも一回でもほとんど効果は変わりません。

リスク

虹彩や眼瞼の色素沈着、角膜上皮障害(しみる、かゆみなど)
接触性皮膚炎、眼の周囲の多毛化

使用できない方

ビマトプロストに過敏症の既往のある方
眼内手術の既往のある方 妊婦・授乳婦

診療内容

- 自費診療 -

非侵襲的処置

  • フェイスリフト

美容手術

  • 刺青除去
  • 上下眼瞼形成

その他

ホームケア