tel:03-6265-1981

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とはSelective photothermolysisという理論に基づいて表皮の損傷を防ぎつつ、熱エネルギーをメラニンから毛包組織へ伝達させて毛包全体を選択的に焼灼する脱毛の方法です。焼灼によって毛の再生が不可逆的なレベルに至ると、いわゆる「永久脱毛」が可能となります。

治療効果

毛量を減らすのにかかる脱毛の回数は、レーザーの設定や治療部位、肌や毛の色、個体差により異なってきます。さらに、どんな場合でも残念ながら一度のレーザー照射で照射部位に完全に毛がなくなることはありません。これは大きく毛の毛周期と関係します。毛周期は成長期・退行期・休止期とに分かれ、それぞれの時期においてレーザー脱毛のターゲットとなる毛球部の深さやメラニンの含有量が変わってきます。ですから毛周期に合わせて照射を継続することにより徐々に減量を実感できます。基本的に6週から8週ごとに来院していただきます。(通院の間隔を長く開けることは特に問題はありません。)一度照射すると二週間くらいかけて毛が脱落していきます。仮に一度だけレーザー照射を試してみたとしても、毛が脱落した後は毛抜きで処理したような状態になりますので、少しの期間ですが、処理が楽になると思います。頻回の剃刀などでの処理で肌荒れが気になる方などは、処理の回数がへるので肌荒れも軽減することが多いです。毛穴が目立ちにくくなる、ニキビができにくくなるといった声も聞かれます。

当院で脱毛に使用する機器について

皮膚良性色素性疾患の治療機器として医療承認を受けているキャンデラ社のジェントルレーズを使用します。メラニン色素に選択的に吸収されやすい波長を持つ、ロングパルスアレキサンドライトレーザー装置です。この機器は脱毛レーザーとして国内で古くから用いられており、少ない疼痛で効果的に脱毛が可能です。

GL LE

施術の流れ

① カウンセリング(既往歴の確認、内服薬の確認、照射部位の日焼けの有無、照射部位の皮膚状態の確認、レーザー脱毛について説明など)
② 着替え(脱毛する部位によります)
③ 麻酔クリームを塗布し20分程待ちます(ご希望によります) 
④ 照射部位をマーキングします
⑤ 保護メガネを着用して頂き、レーザー照射を行います(20分から60分、ご希望の部位、広さ、痛みの強さにより変わります)
⑥ 照射部位に軟膏塗布し(必要に応じてクーリングします)終了します
⑦ 帰宅時に軟膏をお渡しします。

リスク

火傷(発赤・水疱)、紅斑、浮腫、毛嚢炎、色素沈着、色素脱失、硬毛化など

費用

料金表はこちら

診療内容

- 自費診療 -

非侵襲的処置

  • フェイスリフト

美容手術

  • 刺青除去
  • 上下眼瞼形成

その他

ホームケア