どうしても日焼けしちゃう人のための美容皮膚治療スネコス

いままで日焼けしちゃう人に受けてもらえる治療というのは守りの治療ばかりで、マイナスをゼロに近づけるというイメージのものばかりだったんです。

しかし、日焼け肌にも、定期的にゴルフに行く人にも、公園に毎日付き添うお母さんにも、自転車通勤で気付けば真っ黒の人にも!受けてもらえる治療ができました。

それは、

スネコス!

なんだそれ、スネ夫みたいな名前と思っている方は、当院のブログをさかのぼってよんでいただけると幸いです。

スネコスは光老化に対して効果があります。
日焼けして光老化が進んだ肌の
黄ぐすみ、ごわつき、しわ、軽度のたるみを改善します。

そしてひょっとしたら、
美白効果もあるかもしれない。
(今モニターさんで検証中ですが、多くの人のメラニンの改善が認められます)

そして、
これから日焼けする、というタイミングでの施術も紫外線のダメージを軽減するのです。

今、このスネコス

多くのモニター様にご協力いただきながら日本人の肌への効果を当院で検証中です。
そして多くの方が効果の実感をされています。
(個人差はありますが、、)

 

たとえばこちらの方、40代のモニター様です。

術前からとってもきれいですが、1セッション4回治療後にさらに美しくなられました。

正直ぱっと変化がわかるような、大きな変化はありません。
「自分だけわかるなんかよい感じ」なんですが、
ちゃんと皮膚解析装置でも結果がでるほどの改善度です。

このブログをご覧いただいている方にはおなじみのアンテラ画像で変化をご覧いただきます。

以下の写真はすべて四つの画像がならんでいますが、

左からスネコス治療前、スネコス1セッション4回治療後2週間、約一か月後、約二か月後(BBレーザー併用後一か月)です。
しわや、凹凸、頬のたるみ毛穴が明らかに改善し、さらに色調まで改善しています。

まるで囲ったところのへこみが黄色からオレンジの色調で表されているのですが、大幅に減っているのが分かります

テクスチャーは肌の凹凸をしめしますが、まるでかこったところの凹凸が少なくなっているのが分かります。色調が白により近く、色が少ないほど凹凸がなくつるりとした肌です。

青が毛穴を表していますが、右にいくにしたがって青の面積がすくなくなっているのが一目瞭然化と思います。

どれくらいへっているのかをグラフで表しました。
左の画像内の〇で囲っている部分の青いへこみの体積を数値で表し、時系列で並べています。あきらかに減っているのが分かると思います。

こちらはシミのもとであるメラニンの評価と赤みのもとであるヘモグロビンの評価です。

上がシミの評価、オレンジがつよければシミがおおくくすみの強い肌ですが、明らかに右にいくにつれてオレンジの具合が減っています。

赤みにかんしては大幅な変化はありません

シミがどれくらいへったかというと6パーセントくらい減っています。

これは光治療を5回やって得られる色味の改善の効果と同じくらいです。

最後は頬部の立体的な評価です
頬のふくらみがなだらかにきれいな隆起になっているのが分かります。

 

ご本人も喜んでいらっしゃるようで、医者冥利につきます。

皆様もぜひこれからの時期
スネコスで美肌をめざしませんか