肝斑のシスペラモニター様の経過報告

 
システアミン配合化粧品Cyspera、結論から言ってすごいです。
従来の「外用は効果が緩やか」というイメージと大違い。使用1週間程度で色調改善を実感されるとのコメントに関して、全く信じてなかったのですが、目の当たりにすると信じないわけにはいきません👀すごい😵
肝斑のシスペラ効果
通常の内服にシスペラ外用を追加し劇的に改善しました
写真はモニター様のアンテラ画像。オレンジの場所がメラニンです。左から時系列で並べてあります。
3年前より色調悪化の自覚のある50代の女性。
左の画像👉当院初診時。肝斑を認めたため、トラネキサム酸750㎎/day VitC3000mg/day内服開始しました。
左から2枚目👉1か月後再診。内服できているとのこと。右の肝斑は改善したが、左が悪化。内服にハイチオール錠240㎎/day 追加しました。
左から3枚目👉2か月目再診。肝斑の改善認めましたが更なる改善を求め、シスペラ開始。1日1回朝洗顔前塗布。塗布時間は5分からスタ―ト。数日は赤みあり、シスペラ使用中は常に乾燥が気になったとのこと。(内服継続は継続)
左から4枚目👉シスペラ開始後1ヶ月再診時。明らかな色調改善あり。結果満足とのことで週2回の維持に切り替え。
初診時から比較して肝斑部のメラニンは89%まで減っていました。
モニター様もまだ少ないので一般論として議論するのはまだ早いかと思いますが、短期の効果として、コスパ、即効性効果ともに満足度の高い治療だと感じました。
肝斑に対して、まず内服であることは間違いないかと思いますが、未熟なスキルによる頻回なトーニングによる白斑のリスクなどと比較すると悪くない治療な気がします。どっちにしてもモニター様に協力して頂いて今後も経過を追っていきたいと思います。
シスペラの導入にあたり、当院では現在定期的に診察し、経過観察させて頂くモニター様を通院中の患者様にお声がけさせて頂いております。正式導入まではしばしお待ちください。