tel:03-6265-1981

結婚式前の悩み 体の悩み② 背中のにきびについて

続きです。

体の悩みで保険診療でも治療可能なもの、それは

①の背中のニキビ

②の二の腕のぶつぶつ

というお話しを前回書かせていただきました。

今日は背中のニキビについて書いていきます。


①の背中のニキビですが、
正直な話、病院に来たから、、といって、すっきりとすぐに治るものではありません。
もちろん、メインは日々のケアです。
そこにお薬を追加することで少しでも早く治すのです。
花嫁さんの悩みの「背中のにきび」ですが、
半分くらいの方は「ニキビ」ではなく、
「ニキビ跡の黒ずみ」や「ニキビ跡の赤み」です。
たまに、ニキビ跡が「ケロイド様」に盛り上がってしまったという方もいらっしゃいます。

背中のニキビが実際にある場合、どのような治療をするかというと

保険で処方する、殺菌作用のある塗り薬を塗る、漢方薬を飲む、ビタミン剤などを必要に応じて処方する
などがあります。

同時進行でホームケアを勧めることが多いです。
ホームケアとしては、ピーリング成分入りの石鹸やホームピーリング、炎症を抑えるローションなどをおすすめしております。
お肌の生まれ変わりはだいたい一か月かかりますので、少し気長に見ていただいた方がいいでしょう。

まず新しいニキビができなくなり、ニキビ跡の赤みが数か月後に落ち着き、黒ずみも徐々に落ち着いてきます。

私の背中のニキビがあるなー、と気になった方はできるだけ早く病院にかかるのがよいですね。

できたら1年くらいほしいところです。
クリニックでは、さらに背中のピーリング処置や炎症を抑える薬剤の導入などを施術することもあります。

特に黒ずみはほおっておいても時間がかかるのでピーリングを用いてターンオーバーを早めるのが効果的です。

また、ケロイド状に盛り上がってしまったニキビに対しては注射や張り薬、塗り薬で平らにしていくことが可能です。
こちらも時間がかかるのでぜひ早めに来てもらいたいところです。

結婚式前はエステを利用される方が多いと思いますが、
ぜひ選択肢に美容皮膚科を入れてくださいね。

 

予約フォーム
http://yaesukeisei.com/access/

メールでのお問い合わせはこちらにどうぞ
info@yaesukeisei.com

電話でのお問い合わせはこちらの番号にどうぞ
03-6265-1981

 

2017.06.11