tel:03-6265-1981

「ヒアルロン酸顔になるのがこわいんです」の考察 ~危ない人3パターン~

ヒアルロン酸をお考えの方で多くの方が心配されていること。
それは

「ヒアルロン酸顔になるのが怖いんです」

わかります。
すっごいわかります。

私も怖いです。
自分がヒアルロン酸顔になるのが怖いです。

でも、そんな怖さを感じている方は大丈夫。
正直そんなに簡単にヒアルロン酸顔にはなれません。
皆さんがメディアなどで目にして、
「あー、、やっちゃったな、、」
と思うような方は相当量のヒアルロン酸注入を行っている方です。

ヒアルロン酸顔になるにもそれなりのコストがかかるわけです。


ヒアルロン酸顔になりそうな要素のある方というのは三パターン

①注入治療を比較的早期から始められた意識の高い方

②注入治療を身近で受けられる美容医療関係者

③すごく裕福でいくらでも予算が取れる方

①の方は意識が高すぎて少しボリュームが減ってきたところで追加注入などしていると、
分解速度<<注入量
となってしまって結果ボリュームが出すぎることが多いのではないかと思います。

こちらのパターンの方へのアドバイス
ダウンタイムのないほかの治療を組み合わせることが自然さのポイントです。
スレッドリフトや機械系の治療などをうまく組み合わせていきましょう。
もともとフットワーク軽く受けられる方が多いのでぜひ信頼できる医師に相談してみてください

②女医さんや美容クリニック勤務の看護師さん、受付スタッフなどに多い印象です。
もともと意識が高い人が集まっている上、美容医療へのあくなき探求心と集団の心理から世の中の常識を上回る結果になってしまうことが多いように思います。

こちらのパターンの方へのアドバイス
トータルで美しければその道を極めて頂いてもいいのではないかと、、
私のアドバイスは必要ないのではないかと思います、、

③の方はご高齢の方に多い印象です。しっかりとドクター選びをすることが大事です。
加齢による変化に対し、ヒアルロン酸注入しか選択肢のないドクターはもっぱら「ヒアルロン酸注入でどうにかしましょう」というスタンスです。いろいろな治療法を提案してくれるドクターを選ぶことで過剰に顔のみにボリュームが付くという事態が避けられるのではないでしょうか。

こちらのパターンの方へのアドバイス
いくつかのクリニックでお話しを聞いてみるのがよいでしょう。
お気に入りのヘアサロンを選ぶ以上に慎重にお顔の主治医をえらんでくださいね。

 

ところで話は変わりましたが、ヒアルロン酸顔になるのが怖い、という悩みでヒアルロン酸注入に踏み込めない貴女。大丈夫です。そんなすぐにはならないんです。

ご予算はおいくらでしょうか?

100万円すべてヒアルロン酸に使います。
これで顔を直してください!

と言われたとしても、それが初回であればそんなにぱっつんぱっつんにはならないです。

多くのクリニックが注入の単位をヒアルロン酸1本という形にしていると思います。
そのヒアルロン酸1本というのは大体だいたい1.0cc程度

10ccではないです。

1ccです。

参考までに 料理の大匙は15cc小匙は5cc

イメージわきますでしょうか?

本当に少量なんです。

それをうまく打つことでリフトアップをしたり、ボリュームを補ったりするわけです。
1ccでリフトアップというのは本当に画期的な技術ですが、1ccで足りるのは30代くらいまでと思っていただけるとよいと思います。(もちろん個人差がありますが)

話がずれましたが、
ヒアルロン酸顔が怖いと思っている方、
1本打ってもそんなに変わらないので心配ないです。

ヒアルロン酸モニター1本 正面

 

 

 

 

 

こちらの方、目の下のへこみが気になるということでヒアルロン酸1本注入させていただきました。

目の下の注入は浅い層に打つと少量でパッと見改善することができるのですが、
笑った時の盛り上がりや違和感、透ける感じなど、
仕上がりがいまいちになります。
なのでもっと深いところにうつのですが、
一本をすべて目の下のへこみを改善されるよう深い層にいれました。

正直、写真を並べていてもぱっとどっちが前でどっちが後かな????

となるレベルです。

でも実際、受けられた患者様は
「わーうれしい!ちょっと若返った!
すごく自然!全然違和感ない!」
と喜んでくださるんです。

痛みもほとんどないとおっしゃる方が多いです。


最近なんか顔が老けた、と思っていて

でもヒアルロン酸顔になるの怖い、、

と注入治療に二の足を踏んでいる方、
ぜひ一度注入治療を受けに来てくださいね。
しっかりカウンセリングをして、ご納得の上治療をさせていただきます。

 

2018.04.18