tel:03-6265-1981

しわ取り美容液 メイクのコツ

目回りの小じわ、、なかなかよくならなりませんね。
悩んでる方多いと思います。
当院ではFrax1550 というレーザーで目元の小じわ治療が可能です。
しかし、、
痛いのいや!

というそんな方におすすめな美容液の取り扱いをしております。
その名も「パフィネスイレーサー」

パフィネスイレーサー

 

 

 

 

 

 

 

 

上が使用後、下が使用前です。

小じわがピンと伸びてます。
(目元以外もつかえます)

この美容液、メイクとの相性がいまいち、、という声も多く、なかなかすすめにくかったのですが、
先日親しくしていただいているメイクさんからコメントもらえたのでようやくおすすめできます。

パフィネスイレーサーと相性が悪いもの

みずっぽいもの

というわけで、薄付のさらっとしたタイプのファンデーションだとせっかく付けた成分がとれてしまいますので避けた方が良いです。

少し硬めのファンデーションをパフで叩き込みながらなじませていくのがよいです。

硬めのテクスチャーのものを
擦らず叩き込む
できたらパフで!

ここがポイントです。

パウダーファンデーションはパフィネスイレーサーを塗ったところと塗らないところの境目がはっきりしてしまうのであまりお勧めではありません。
パウダーを使う場合はミネラルファンデーションのような粉のタイプなら合います。
ミネラルファンデーションを使う場合はベースのお粉を付けた後にファンデーションをパフでつけるとよりなじみがよいようです。ぜひお試しください。

あと、コンシーラーについては色が変わってしまって目立ってしまうので使わない方がよさそうです。
使うなら柔らかめを筆でつけてなじませるのがよいようです。


これから暑くなる時期は薄付きメイクで、
パフィネスイレーサー+ミネラルファンデーション
秋冬は
パフィネスイレーサー+こっくり重めのクリームファンデ
という感じで使い分けるとよいかもしれません。

アドバイス頂いたのはQueen’s Garden Ktwo Ginzaの足立恵実さんです。
だいぶ昔からメイクでお世話になっております。
足立さん、別名は眉神様っていうらしいです。
なかなか似合う眉が描けない方はぜひ足立さんに眉をかいてもらってみてください。
似合う眉が書けるだけで美人度はぐっとあがります

予約フォーム
http://yaesukeisei.com/access/

メールでのお問い合わせはこちらにどうぞ
info@yaesukeisei.com

電話でのお問い合わせはこちらの番号にどうぞ
03-6265-1981

2017.06.13