tel:03-6265-1981

パーソナルスタイリストの長谷章江さんにお会いしました!

今日は医療とは全く違うお話しです。
先日、ずっと会いたかった「家庭も仕事も女性の味わい尽くす」をモットーに活動されている長谷さんにお会いしてファッションコンサルなるものを受けました。と言いたいところですが、他の話題で大盛り上がりで肝心のコンサルはほんの少し。
でも私のインスタやブログを事前にしっかりチェックしてきて下さり、専門家らしい的確なアドバイスをくださりました。
昔は雑誌を読むのも服を買うのも選ぶのも大好きだった(しかし独特のセンスである)のに二度の出産と授乳というファッション苦行を経て服に対する熱い想いはどこかへ行ってしまいました。
が、やはり素敵にみられた方がいい職業ですからたまにプロの目でチェックしていただくのは良いことだと思います。
実は長谷さんのコンサルを受けるのは2回目です。お会いするにあたって以前のコンサルでのアドバイス、「白衣は白ジャケとしてスタイリングすべし!」「知的を目指すべし」を胸に少し頑張ってみました。
以前のコンサルについてのブログはこちら
https://ameblo.jp/yaesukeisei/entry-12194768956.html…

 

22339640_10159325977965004_5510934418651409688_o (1)

22290061_10159325978325004_7501729982212679601_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジミーチューのローヒールウェッジは履きやすくて最近のお気に入りです。
全く写っていませんが、パンツのシルエットにもこだわってみました。
パンツは履きなれている昔から好きなシルエットをついつい選びがちですが、時代が実によく現れるのがパンツのシルエットです(男性もしかり)。なので同じような素材の同じようなパンツでもシルエットを最近のものにするだけで雰囲気が今風になると思っています。(偉そうに書きましたが素人の私の意見です)

美容皮膚科も形成外科も「見た目」が大事な要素です。
パーソナルスタイリストである長谷さんのお仕事と私の仕事はアプローチこそは違いますが、女性をハッピーにしたいという大きな幹の部分は同じだなーとし再認識しました。

新しい企画のご提案も頂き、なんだかとてもワクワクしております。

そういえば5年前に書いたやりたいことリストに5大コレクションを最前列でみるという壮大な夢がかいてあることをここに記します。