tel:03-6265-1981

飲むプラセンタ始めました

「顔プラセンタ」は当院で人気のメニューです。
これを求めに週一回のペースでご来院される方がたくさんいらっしゃいます。
プラセンタの注射は以前より、美容医療における最もリーズナブルかつ効果の実感しやすい治療と認識しておりました。
年齢的には30歳以降の女性に熱烈なファンの多い施術です。(男性にも熱烈なファンは多いです)

顔のプラセンタ注射は、プラセンタの筋肉注射において一般的に言われるアンチエイジング効果や疲労回復効果、抗炎症作用、抗酸化作用などの効果に加え、
局所的な効果として、注射した頬部にハリと潤いを実感する方が多く、こちらから勧めなくとも毎週のように通院し、処置を受けられる患者様が多いことからも、効果の高さが伺えます。また、年齢とともに頬の位置がやや下ってくるのですが、頬にプラセンタを打つことによって、一時的に頬がふっくらし、若々しい見た目になるというおまけのうれしい効果もあります。

効果が高く、人気のプラセンタメニューですが、注射となると毎日通院して施術を受けるのは難しいです。

毎日、家で継続したいという人に、
プラセンタの注射は怖くてまだちょっと、、

という方にお勧めのプラセンタ飲料の扱いを開始しました。

クラシエ薬品の「ボンプラセンタ」です。

4421

飲むプラセンタとして既存のものに比べプラセンタの含有量が多く(エキス純末360㎎)、国産の豚由来のプラセンタエキス純末のみを使用しています。
内服によってプラセンタの効果を得るには一日100㎎の摂取が最低必要とされておりますが、360㎎含んでいるので内服で効果を実感しやすくなっております。

プラセンタの内服で効果は実感できるのか、正直疑心暗鬼だった私ですが、漢方薬として使われるようになってから歴史は長く、
「紫河車(しかしゃ)」という名前で補腎益精の効果が知られていると学び、内服での効果もあるのだろうとマインドチェンジしました。

アンチエイジングとして、補腎の概念でプラセンタの内服を始めてみてはいかがでしょうか。

1本あたり10mlの小分けの容器に入っており、ピーチ風の味です。
味が苦手な方は冷蔵庫で少し冷やしてから飲むと飲みやすいと思います。

 

 

 4422