tel:03-6265-1981

胸鎖乳突筋の肥大

昔、学生の頃に社交ダンスをやっていたせいか、私は首の筋肉のつき方に左右差がありました。 首自体は細いのですが、胸鎖乳突筋という筋肉が片側だけぽっこり鍛えられてしまっていたのです。 日常生活ではそんなに目立たないのですが、写真などでたまに気になることがあり、先日ボトックス注射をしてみました。 気になる肥大した筋肉に数か所、ごく少量を自分で打ちました。 ごく少量を注意深く打ったはずなのですが、、さすが血行豊かな首です。大きな内出血ができ、しばらくタートルネックしか着られないほど。 首の内出血といえばキスマークのようなセクシーなものを連想しそうですが、キスマークにも見えないレベルでだいぶ内出血してしまいました。 が、今日まじまじと鏡を見てみたら、だいぶ左右差が改善しておりました。 ボツリヌストキシン、いわゆるボトックスの注射は筋肉の動きを止めることでシワをなくす、という効果が有名ですが、 筋肉の動きを止めることで筋肉のボリュームを減少させる効果もあります。 当院ではエラにボトックスを打って小顔効果を期待する治療が人気です。 私もこの一年で二回注射をして顔が小さくなった?やせた?と皆さまに聞かれます。 体の方は順調に増量中ですが、顔が小さくなったことで痩せたように見えるようです。 丸い顔が少し細長くなって自分では気に入っているのですが、私の丸顔を気に入ってくれていた一部の方にはちょっと不評です。 また、たるみが気になる年代の方がエラのボトックスを受けるとたるみが目立つこともありますが、打ち方を工夫して、できる限りたるみを目立たせないようデザインし注射しております。 気になる方はご相談くださいね。