tel:03-6265-1981

光治療で消えないシミの治療

光治療はお肌の色ムラが気になる方全般におすすめさせていただくオールマイティな治療です。
しかし、なかなかよくならないシミがあります。
それは深いところのシミ。
例えば、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)と言われるようなシミです。
こればっかりはレーザーでないとよくなりません。
でもレーザーをすると照射後顔に絆創膏をしばらく貼らないといけないし、、なかなか治療のタイミングが見つからないという方が多いです。

当院のルビーフラクショナルレーザーはそんな方にお勧めです。

ルビーレーザーの治療効果を持ちつつ、ダウンタイムが短い!

術後のメイク可能、絆創膏など貼る必要もなく、継続が可能です。
導入後一年以上たち、ようやくモニター様の写真もそろってきたのでご報告です。

 

スライド12

スライド6

 

 

 

 

 

 

スライド7スライド1

 

 

 

 

 

 

スライド9スライド3

 

 

 

 

 

 

 

おなじみのアンテラでの写真です。

すべての写真において
左が照射前、右が照射後(ノーリス5回+ルビーフラクショナル5回治療後)です。
化粧ではカバーしきれなかったシミがほぼほぼきれいになったと喜んでいただいております。

ルビーフラクショナル治療は従来のルビーレーザーでの治療に比べて回数がかかります。
このモニターさんではルビーフラクショナルを5回やっています。
効果を実感されるためにも5回程度は照射が必要になるのではないかと考えています。

このモニターさんに関しては
もっと良くなりたいとの本人の希望もあり、ルビーフラクショナルでの治療は継続中ですが、
現在でも治療効果にとてもよろこび、ご満足されておられるようです。

ADMのモニターの方が10人程度いらっしゃいますが、皆さま頑張ってくださっています。
人によっては照射後の赤みや腫れの程度が強く出る方もいらっしゃりますが、平均一日赤みが続く印象です。
メイクは可能ですのでナビジョンのスポットカバーなどを併用しながら治療を進めております。

ルビーフラクショナルの機械は私の知っている限りではほかに1種類あります。
出力の値の計算が違うのか照射のJ(ジュール)の設定値が大きくことなりますので、治療効果に関しても大きく差が出るのではないかと考えております。
他院でルビーフラクショナル治療5回以上受けてみたけれどもあまり改善しなかったという方もぜひご相談ください。

 

追記 シミ治療は自費診療になります

予約フォーム
http://yaesukeisei.com/access/

メールでのお問い合わせはこちらにどうぞ
info@yaesukeisei.com

電話でのお問い合わせはこちらの番号にどうぞ
03-6265-1981

 

2017.06.28