tel:03-6265-1981

ヒアルロン酸推し

最近ヒアルロン酸を勧めることが増えました。
というのも製剤の種類が増え、認可製剤にも使いやすいものが増えたという点が一つ。
もう一つは私自身の意識の変化が大きいです。

今までヒアルロン酸注入は最後の切り札だと思っていました。
しかし、最新の考えでは、
比較的若い年齢でのヒアルロン酸注入によって、靭帯が緩むことに付随して起きる皮膚のタルミも予防できる、
だから、エイジングのサインが出たら早めの注入がベスト!とのことで、、
自費診療に関してかなり慎重な私なので疑心暗鬼でこの流れを見ていたのですが、確かにその通りだ!という結論に達したのです。
ビスタシェイプなど、大手の会社の進める注入方法も取り入れつつも、皆に対し画一的な治療をするのでなく、
お顔を見ながら必要なところをアセスメントし、加齢によるボリュームロスを補いつつ、一番自然な仕上がりになるよう必要な部位のみ注入をするようになり、患者様の満足度もぐっと上がりました。
患者様が満足されると、皆さま親しいご友人をこっそり連れてきてくださって、うれしい和が広がります。

ヒアルロン酸を入れるとヒアルロン酸顔になる、とテレビに出ていらっしゃる有名人の方の名前を挙げて心配される方が多いですが、確かに注入には美的感覚やセンスが大事だと思います。

(クリニック選びの参考にこちらの対談記事もぜひご覧ください)

今まで通り、注入するまでの下準備として機械でのタルミ予防やアンチエイジングが必要ないというわけでなく、下準備をしっかりしている方の方が注入治療でもいい結果が出やすい印象です。

ヒアルロン酸の治療で、効果がもっとも綺麗にでて、満足度が高いのが
実は30代から40代の方です。
これくらいの年代だと額とあごの治療をしなければ、ヒアルロン酸1本から2本くらいで満足度がすごく高いです。

もう少し年齢が上がると、使うヒアルロン酸の量がもう少し増え、糸やレーザーなどとの組み合わせ治療がよりおすすめになりますが、いきなりフルコースではなく、すこしずつ試していくこともできます。

「もう若くないから、、あきらめたわ」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、

今がこれからの人生で一番若いんです。
今と明日を比べれば、今の方が若いです。
明日になれば明日の自分が一番若いんです。
始めることに遅すぎるといことはありません。

気が付いたときに、気になったときにはじめれば、変わるのです。

男性のヒアルロン酸モニターも募集しております。
ご興味ある方はメールにてお問い合わせください。

予約フォーム
http://yaesukeisei.com/access/

メールでのお問い合わせはこちらにどうぞ
info@yaesukeisei.com

電話でのお問い合わせはこちらの番号にどうぞ
03-6265-1981

2017.07.24