tel:03-6265-1981

ハイドロキノン

クリニックで処方される美白剤としてすっかり浸透した感のあるハイドロキノンですが、

色々な種類があってどれを選べばわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

正直、種類がありすぎて取り扱う側としても
お勧めはどれですか?と聞かれてもこれがいいです!とは答えられないのが現状です。

ではどのように選べばいいのでしょうか。

使う場所や範囲、目的によって選ぶのかよいでしょう。

 

たとえば、

「色素沈着してしまった場所やシミにピンポイントで塗りたい場合」と「顔全体の美白効果を期待する場合」

では選び方が変わってきます。

全体に塗りたい場合は液状やクリーム状のものなどがよいでしょう。

スティックタイプやロールタイプのものは全体に塗るのには少し手間がかかりますが、小さな範囲に塗るのには向いています。

クリームタイプなどは狭い範囲にも広い範囲にも塗りやすいです。

ほかにも、
簡便さを求めるなら手の汚れないスティックタイプやロールタイプがいい
日中も美白しつつコンシーラーとしても使いたい
冷蔵庫に保管するのは面倒なので常温で保管できるものがいい
美白効果以外の成分が入っているものがよい

などご希望によってお勧めする製品が変わってきます。

当院ではハイドロキノン以外にもルミキシルという美白効果の高い製品も取り扱っております。

 自分に合うものがわからないという方はぜひご相談ください。取り寄せも可能です。

写真 (37)

ご参考までに
私は今これを使っております。

写真 (38)

見苦しい写真でもうしわけありません。
足の色素沈着に使っているのですが、診療の合間に手を汚さず使えるので重宝しています。