tel:03-6265-1981

顎のヒアルロン酸 どの種類を入れるかも大事

昨日のブログで顎にヒアルロン酸を入れたと書きました。

顎にヒアルロン酸を入れるときの製剤の選び方について。

当院で顎に入れるヒアルロン酸はクレビエルかジュビダームウルトラもしくはジュビダームボリューマあたりになります。

ボリューマはアラガン社のヒアルロン酸で二年持つと言われている持続型のもの!
少々お値段もお高めです。
(当院では普通のヒアルロン酸料金+2万円となります)

参考までに私はボトックス後1週間でクレビエルを0.4cc入れました。
少し顎をシャープに。二重顎がめだたないといいな、そんなところを目指しています。
普通に顎のボリュームがあり、少し輪郭を綺麗にしたい、写真うつりがよくなりたい方は私と同じようにクレビエルを入れるといいと思います。

あと、変な注入で頬部ばかりボリュームが増えてしまった方、
例えば〇子り〇さんみたいに、ちょっと重心が下にさがって顔の上の方のボリュームが多くなって不自然な方にも
顎の注入でバランスを整えることをおすすめします。

もともとちょっとボリュームが足りない人はボリューマで全体的に顎を作るのがおすすめです。

加齢で顎が平らになってしまった方にはウルトラプラスとボリューマで顎のラインを整え、筋肉をリラックスさせるのがいいでしょう。

どちらにしてもヒアルロン酸を入れる前にボトックスをしておくことをおすすめします。
持ちもよくなりますし、形もきれいに決まると思います。

さんざん顎について語ったので注入後の写真でも載せようと思ったら
モノモライになってしまいました。

顎のヒアルロン酸、涙袋と額と全部フルボリュームで入れるとただものじゃない感がでるので、
要注意ですが、、
バランスを整えるように入れると写真うつりが格段によくなるのでおすすめです!

 

2018.08.16