tel:03-6265-1981

震災から5年

週末にbeyond tomorrow メモリアルディナーに参加してきました。

震災以来東北の学生たちを支援してきた「beyond tomorrow」は東北被災地で多くの喪失を体験した学生だからこそ、人の心の痛みに想いを馳せる「共感力」をもって、将来、人のため社会のために貢献する人材になるはず、と奨学金支給や様々なプログラムを行ってきました。震災の翌年にから始まった大学スカラーシッププログラムを終えた方々が今回卒業されたとのこと。

会場には竹中平蔵先生,元高知県知事の橋本大二郎先生,宇宙飛行士の山崎直子さんなど、錚々たる方々がいらっしゃいました。この方たちが、学生に伝えた暖かいメッセージは一参加者である私の心にも響きました。

知る、ということで見る世界が違ってくる。知らなかった昨日の世界と、知った後に見る同じ世界は同じものでも全然違うんだよ。
勝手に要約してしまいましたが、羽生善治名人の学生へのメッセージ、特に心に残っています。

最後に学生たちが「翼をください」を合唱していました。

今わたしの願いごとが
かなうならば
翼がほしい
この背中に鳥のように
白い翼
つけて下さい


この大空に翼をひろげ
飛んでゆきたいよ
悲しみのない自由な空へ
翼はためかせゆきたい

歌詞が心に染みました。
12794326_10156492415750004_1783708260495775522_n

高校生に交じって、ちゃっかり羽生さんと一緒に記念撮影していただきました。