tel:03-6265-1981

眼瞼下垂の手術が増えてます

たびたび書いていますが、私は手術大好き。
お裁縫大好き!という感じで手術大好きです。
粉瘤は粉瘤できれいに取れたときのつるっとした感じが好きだし、脂肪腫はぷりっとしててかわいいし、
逆さまつげは劇的にかわいくなる子が多いので好きだし、
眼瞼下垂の手術は少し複雑だけれども、仕上がりを考えながら計画的に進めていくことがやりがいです。
で、最近続々と増えている眼瞼下垂の手術。
当院の最多眼瞼下垂手術は眉毛の下で皮膚を切り取る手術。次は余った皮膚を折りたたむ手術、その次は挙筋という筋肉を糸で縮めちゃう手術。
手術の方法はいろいろありますが、土地柄比較的ダウンタイムの少ない手術が好まれている感じがします。
挙筋を糸で縮める手術は挙筋タッキングと呼んでいますが、適応があればとても良い手術です。

最近目が重いなーという方はぜひ当院にカウンセリングにお越しください。
保険の適応があれば基本保険手術で行っております

2019.02.22