tel:03-6265-1981

夏休みは手術する良い機会

なんだか毎日カウンセリングして手術、カウンセリングして手術、の繰り返しです。

手術好きとしてはなんとも幸せな日々です。

しかしそれでもなぜ手術のカウンセリングがこんなに多いのだろうか、、 と思っていたのですが、、
皆様夏休みに手術をしようという計画的な方がおおいのですね!素晴らしいです。

どちらにしてもたくさん手術させていただいてありがとうございます。

保険診療であっても自費診療であっても全力で手術をしております。
当院で一番多い眉毛下皮膚切除ですが、自費診療だと30万円になります。
写真をいただくモニター様は随時募集しております。モニター様は20%オフの価格になります。

下のお写真は患者様のご厚意でいただきました。

術前と術後一か月です。

皆様が心配される腫れやむくみですが、
もともと目元がむくみやすい方はやはり術後もしっかりとむくみます。
内出血は印象として、皮膚切除の幅が大きいほど、お酒を日々たくさん飲まれる方ほど出る印象です。
お若い方で、切除量が少なく、瞼がむくみにくい方は比較的ダウンタイムが少ないです。
ダウンタイムは人によって大きく異なります。
あと、術直後の生活の仕方によっても異なってきますので、ぜひとも術前の説明をよく守って生活してください。
傷あとは、必ずのこります。三か月は赤みが目立ちますが、赤みはぜひ緑や黄色のコントロールカラーなどを用いてカバーしてくださいね。
傷は残るものの、ぱっとみどこだかわからない程度には落ち着いてくることが多いです。

お写真の患者様から、目の重さが改善してとても生活しやすくなったとコメントいただいております。
印象が大きく変わらないことが多い手術ですが、確実に目元の重さが改善します。

皆様、ご検討されている方は夏休みにぜひ。
手術をご検討の方はまずカウンセリングにいらしてくださいね。

2019.07.04


お問合せはこちらへ

または予約フォーム