tel:03-6265-1981

ばーじん粉瘤

最近とてもご予約をたくさんいただいております。
予約が取りにくくて大変申し訳ございません。
手術もできる限り皆さまのご要望に応えるように頑張って毎日こなしております。
粉瘤の患者様も八重洲粉瘤クリニックの名にふさわしく連日たくさんいらっしゃっていただいております。
粉瘤好きのわたくしとしてはうれしい限りです。
さて毎日のようにある粉瘤の手術ですが、、粉瘤にもいろんな粉瘤があります。
炎症を何度も起こして全体的に堅くなってしまったもの。
大きさは大きいけれども一度も腫れたり痛くなったりしたことのないもの。
何個かつながっているもの。
炎症が落ち着いたばかりでまだ赤みが残っているもの。 など

炎症が残存している場合は出血が比較的多いことがあります。出血が多い場合は一時的にドレーンというものを留置することもあります。
一度も炎症を起こしたことのない粉瘤は、、
勝手に「ばーじん粉瘤♡」と命名しているのですが、、
これがつるっ!ころっ!ときれいにとれて出血も少なくて済むのです。

つるっと取れると術者としては「うふふ」となりうれしいのです。
昨日もバージン粉瘤の手術がありました。
きれいに取れ、出血もほとんどなく、一人で盛り上がっていました。

手術の時の侵襲が少ないほど術後の経過も順調です。
できれば皆さまの粉瘤を炎症のない「バージン粉瘤」の状態でとりたいものです。

様子を見ていいよ、といわれて放置していて大きくなってしまっている方、ぜひ早めにご相談に来院してくださいね。

 

2016.10.05